頭皮の色で健康状態

はてなブックマーク
2019.02.14

頭皮の色で頭皮の健康状態がわかるんです!

 

頭皮の色は青色・赤・ピンク・茶色・黄色に分類されます。

健康な頭皮の色は透明のある青みがかった色をしています。

不健康な頭皮はその状況によって色が変わります。

 

⇒紫外線を浴びた事によって炎症を起こしている場合や、頭皮の血行が悪くなっている場合には頭皮が部分的に赤くなります。

頭皮の血行が悪くなって赤くなっている場合は抜け毛につながることがあるので、早めにケアをする必要があります。

ピンク⇒頭皮が乾燥して、過剰になっていると、頭皮はピンク色になります。表皮が真皮から水分を奪われたり、外部から刺激が侵入したりしないように真皮を守ってるのですが

この守る機能が低下すると真皮からコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が失われ、頭皮が乾燥してピンク色になります。

茶色血行がよくないため、古い血液が澱んでいるような状態だと頭皮が茶色になります。

髪が成長するのに必要な栄養分と酸素の供給が不十分な為、老廃物が蓄積してしまい健康な髪が成長しない恐れがあります。

黄色⇒睡眠不足やストレスなど生活習慣が不規則になったり、

栄養バランスの悪い食事を日常的に摂取していると血液の循環、リンパの循環が悪くなり毛穴に皮脂が詰まってしまい、頭皮が黄色っぽくなります。

 

このような不健康な頭皮の色だと薄毛になる髪がパサパサになる原因になります。

 健康な頭皮になると美しい髪になる・アンチエイジング効果・薄毛、抜け毛予防など嬉しい事がたくさんですね!

 

ご自分で見てもあまりよく分からないかもしれません。当店ではマイクロスコープを使って頭皮の色を見てご自分の頭皮の色を確認し、毛穴に詰まった汚れも一緒に見つけ

頭皮の色も綺麗にして汚れも落とします。1回の施術でも頭皮の色の変化や毛穴に詰まった汚れの落ちが実感できるので健康な頭皮を手に入れましょう!

 

 

3

 

アクティヘアクリニック池袋O.C

03-4405-9298

 

一覧 TOP

カレンダー

    2019年8月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031