育毛と発毛の違い

はてなブックマーク
2019.03.13

育毛と発毛の違いを皆さん知っていてもちゃんとした違いを分かっていますか?

 

育毛は現在生えている毛を育てていく事
薄毛の方は髪の毛は生えているが、細くて短い髪の毛だったりしてませんか?
その髪の毛をしっかりとした太さがあり、途中で抜けたりしないよう長い髪の毛に育てる事を育毛と言います。
育毛すべき髪の毛は、すでに薄毛に進行している状態だけではありません。
薄毛のサインは抜け毛の状態や頭皮の状態をチェックする事でわかります。
抜け毛か分かる薄毛のサインには
・抜け毛量の増加
・長さの短い抜け毛がある
・抜け毛の毛根が黒い などあります。
抜け毛の量が300本を超えていると薄毛が進行し始めていると考えられます。

頭皮の状態から分かる薄毛のサインには
・頭皮が硬い
・頭皮が赤い
・フケが多い
・常にベタついてる などあります。
頭皮が硬いという事は頭皮の血行状態に問題があります。
頭皮の血行状態は髪の栄養状態に直接関わってきます。
その他の『頭皮が赤い』『フケが多い』『常にべたついてる』場合は、頭皮の環境が悪化している状態です。
これらが慢性的な場合も育毛による対策が必要になります。

 

発毛は毛が抜けてしまっている毛穴に毛が生えるようにする事
髪の毛が薄毛になる原因は多くありますが、その中でも特に乱れた生活習慣や食事を続けていると薄毛を
促進させてしまう事になる。
何らかの原因で生えてこなくなってしまった毛穴から再び毛が生えるように頭皮に改善を行う事を発毛と言います。

頭皮環境が悪化する原因
喫煙
・ストレス
・乱れた生活習慣 以上の3つです。

 

お店で施術を受ける時やドラックストアで買う時は自分がどっちか理解しておくのもいいと思います。

 

早いうちから抜け毛や薄毛の対策をしてあげましょう!

58 

 

アクティヘアクリニック池袋O.C

03-4405-9298

一覧 TOP

カレンダー

    2019年10月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031